学校紹介


         教育目標

1.自ら意欲を持ち、学習の喜びを味わう生徒(やりぬく力)

2.美を愛し、心の響く生徒(美しい心)

3.相手の気持ちになり、協力できる生徒(支え合う仲間)

4.運動に励み、強じんな心と体力の育成に努める生徒(たくましい体)


○ めざす生徒像 自ら学ぶ人、豊かな心で協力する人、根気強くやりぬく人


          校  歌


          校 長 挨 拶

                                                                                   校長  竹 越 功 祐                                                                          

  本校は、 『前進 山辺中』の合言葉のもと、教職員・保護者・地域が一体となって、
山辺中に愛情を持って取り組んでいくという姿勢で、よりよい教育環境作りに努めてい
ます。特に、「開かれた学校」を目指し、積極的に地域人材の活用を図ったり、関係機
関との連携を深めたり、学校の垣根を低くし風通しのよい環境作りを進めています。
 また、生徒に対しては『あいさつ+α』を、教職員に対しては 『つながる すすめる』
をスローガンとして、和を第一にし、 「教師が楽しければ、生徒も楽しい!」という考え
をもとに、何事もプラス思考で常によさに目を向け、大規模校のメリットを生かしながら、
ピンチをチャンスと捉えて常に前進していきたいと考えます。
 さらに、本校は、今年度から2年間、文科省より「主体的・対話的で深い学びの推進事
業の実践研究校」の指定を受け、『先生が変われば、○○が変わる』の考えを基に教師
力の向上を目指して取り組んでいます。先進校訪問研修を通して、教師自ら授業を改善
しようとする主体性、自らの課題を踏まえ他から学ぼうとする受容性、教材等に対する
理解を深めようとする専門性、1時間の授業から年間通して行おうとする継続性を育成
することに努めています。